2018.11.10 20:29

湘南、シュート18本も反撃実らず 山口は正念場へ切り替え「自分が決めるつもりで」

湘南、シュート18本も反撃実らず 山口は正念場へ切り替え「自分が決めるつもりで」

 明治安田J1第32節最終日(10日、G大阪1-0湘南、パナス)残留争いが続く湘南はG大阪を5本上回る18本のシュートを放ったもののゴールが遠く、黒星を喫した。

 後半15分に先制を許し、必死の反撃に出た。中でも、後半26分から交代出場の山口が積極的な動きで攻撃を活性化した。試合終了間際のシュートは惜しくもポストにはじかれ「前線の選手なので得点することが大事。自分が決めておけば」と悔やんだ。それでも「残り2試合、自分が決めるつもりでやりたい」と、最後の正念場へ気持ちを切り替えた。

湘南・チョウ貴裁監督「互いにスペクタクルな戦いができたと思うが、G大阪が勝ち点3を取った。点を取ってからの時間の使い方など、学ばないといけないものがあった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 湘南、シュート18本も反撃実らず 山口は正念場へ切り替え「自分が決めるつもりで」