2018.11.10 17:24

スコアレスに終わった神戸、イニエスタと指揮官は内容に手応え「良い試合はできた」

スコアレスに終わった神戸、イニエスタと指揮官は内容に手応え「良い試合はできた」

スコアレスに終わった神戸、イニエスタと指揮官は内容に手応え「良い試合はできた」

スコアレスに終わった神戸、イニエスタと指揮官は内容に手応え「良い試合はできた」【拡大】

 ヴィッセル神戸は、明治安田生命J1リーグ第32節でサガン鳥栖と対戦し、0-0のドローで終えた。試合後、神戸のアンドレス・イニエスタとフアンマ・リージョ監督がフラッシュインタビューに応じた。

 イニエスタは、ノーゴールに終わったことを反省しつつ、内容には手応えを感じている。

 「ゴールが必要だったというのは、初めからその気持ちで入った。だが、簡単にはさせてくれない相手だった。良い試合はできた。1ポイントを獲得して、残り2試合頑張っていきたい」

 また、リージョ監督も「勝利に値する内容だった」と話している。

 「結果というものは、実際に内容を反映したものだと思う。ただ、私達が主導権を握って戦う時間が長かったことを考えると、勝利に値する試合だったと思う」

 「選手の努力を本当に誇りたい。やるべきことをしっかりやってくれたと思う。二週間空くが、無失点で終われたのは、やってることは間違っていないということ。幾つかのことを糧にしながら、これからも向上していきたい」(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. スコアレスに終わった神戸、イニエスタと指揮官は内容に手応え「良い試合はできた」