2018.11.10 16:33

武藤雄樹が2発!ACL出場権を狙う戦い 浦和が札幌との激闘を制す

武藤雄樹が2発!ACL出場権を狙う戦い 浦和が札幌との激闘を制す

武藤雄樹が2発!ACL出場権を狙う戦い 浦和が札幌との激闘を制す

武藤雄樹が2発!ACL出場権を狙う戦い 浦和が札幌との激闘を制す【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第32節のコンサドーレ札幌対浦和レッズが10日に札幌厚別公園競技場で開催された。

 ここまで14勝9分け8敗で4位につける札幌と、同12勝9分け10敗で6位に位置する、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得に向けて重要な一戦。札幌は、1-0で勝利した前節のベガルタ仙台戦から駒井とジェイに代えて荒野と都倉を起用する。対する浦和は、1-3で敗れた前節のガンバ大阪戦から森脇に代えて橋岡を起用する1点を変更した。

 試合は、早々の6分に浦和が先行する。6分、柏木からボールを受けた長澤がドリブルして浮き球パス。ボックス手前の武藤が胸トラップで相手DFと入れ替わってボックス正面に抜け出すと、冷静に左足のシュートを沈める。武藤の今季6得点目で浦和が先行した。

 早い時間帯に先手を奪われた札幌だが、そこから反撃。すると、25分に同点弾を挙げた。右サイドから中央に切り込んだ三好が左サイドに展開。ボールを受けた菅が仕掛けてクロスを入れると、ゴール前でつぶれた都倉の後方に走りこんだ進藤が合わせる。このヘディングシュートが決まり、札幌が試合を振り出しに戻した。

 しかし、浦和の好調男が再び札幌に牙をむく。35分、左サイドで縦突破を仕掛けた宇賀神がグラウンダークロスを入れる。このボールを正面の武藤が右足でトラップすると、冷静に左足でコントロールシュート。ゴール右にシュートを沈め、武藤の2点目で浦和が再び勝ち越した。

 迎えた後半の序盤は、ハーフタイム明けに兵藤に代えてキム・ミンテを投入した札幌が攻勢に出る。54分にはチャナティップの仕掛けから決定機。ボックス正面の三好がゴールエリア右付近の荒野にパスを出す。しかし、荒野はシュートを枠に飛ばすことができず、この絶好機を活かせない。

 ビハインドを背負う札幌は、69分に早坂を下げて白井を投入。一方の浦和は、73分に阿部に代えて柴戸、78分に橋岡を下げて森脇を投入する。

 その後、札幌はリスクを冒して攻撃に人数をかけて同点弾を狙う。しかし、最後まで球際に厳しい守備で奮闘した浦和がリードを保ったまま逃げ切り。浦和がACL出場権獲得に向けて望みをつないだ一方、足踏みの札幌は痛恨の黒星となっている。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 武藤雄樹が2発!ACL出場権を狙う戦い 浦和が札幌との激闘を制す