2018.11.10 16:13

川崎が連覇達成、C大阪に敗れるも2位広島も黒星

川崎が連覇達成、C大阪に敗れるも2位広島も黒星

J1優勝を決め喜ぶ川崎イレブン=ヤンマースタジアム長居(撮影・森本幸一)

J1優勝を決め喜ぶ川崎イレブン=ヤンマースタジアム長居(撮影・森本幸一)【拡大】

 明治安田J1第32節最終日(10日、C大阪2-1川崎、ヤンマ)首位の川崎は1-2でC大阪に敗れたが、2位の広島が同時刻に行われた仙台戦に敗れたため、2連覇を果たした。

 川崎は敵地でC大阪と対戦。前半の入りから川崎が果敢に攻め込み敵陣でボールを保持する時間が続いた。しかし徐々にC大阪に押される展開となり、前半をスコアレスで終えた。

 試合が動いたのは後半10分。C大阪の丸橋からパスを受けた杉本がボールを左サイドにはたくと、田中亜が左サイドからクロス。反応した杉本が左足で流し込み、先制した。

 川崎は後半45分、PKのチャンスを家長が左足でゴール右隅に決め、同点に追いついた。しかし、後半49分、福満からペナルティエリア左からクロスを受けたC大阪・山村がシュート。相手に当たってネットを揺らした。

試合結果へ

  • 試合前、サポーターに挨拶をする川崎・小林悠=ヤンマースタジアム長居(撮影・森本幸一)
  • 前半、パスを出す川崎・中村=ヤンマースタジアム長居(撮影・森本幸一)
  • 前半、競り合うC大阪・杉本(左)と川崎・中村=ヤンマー
  • 前半、パスを出す川崎・中村(右)=ヤンマー
  • 前半、ヘディングシュートを放つ川崎・奈良=ヤンマースタジアム長居(撮影・森本幸一)
  • 前半、シュートを放つ川崎・守田(左)=ヤンマー
  • 前半、競り合うC大阪・田中亜(左)と川崎・守田=ヤンマー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 川崎が連覇達成、C大阪に敗れるも2位広島も黒星