2018.11.10 08:41

ハノーバーがウォルフスブルクを下し今季2勝目、原口元気は途中出場

ハノーバーがウォルフスブルクを下し今季2勝目、原口元気は途中出場

特集:
原口元気
ハノーバーがウォルフスブルクを下し今季2勝目、原口元気は途中出場

ハノーバーがウォルフスブルクを下し今季2勝目、原口元気は途中出場【拡大】

 現地時間9日、ブンデスリーガ第11節ハノーバーvsウォルフスブルクの一戦が行われ、ハノーバーが2-1で勝利を収めた。

 この試合でハノーバーはMFリントン・マイナが先制ゴールを決め、ハノーバーの1点リードでハーフタイムへ。

 後半に入り、62分にPKで追加点を決めたハノーバーはウォルフスブルクの反撃をPKの1点にしのぎ、2-1で勝利を収めた。原口元気は87分から途中出場を果たしている。一方、浅野拓磨は負傷のためメンバー外だった。

 今シーズンのリーグ戦2勝目を飾ったハノーバーは勝ち点を9に伸ばしたものの、順位は16位のまま変わらなかった。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. ハノーバーがウォルフスブルクを下し今季2勝目、原口元気は途中出場