2018.11.9 22:56

鹿島・鈴木、大一番でも平常心強調「勝つことに重点を置きたい」/ACL

鹿島・鈴木、大一番でも平常心強調「勝つことに重点を置きたい」/ACL

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦は10日午後6時半(日本時間11日午前0時)からテヘランで行われ、初優勝を狙うJ1鹿島がペルセポリス(イラン)と対戦する。チームは9日、試合会場で最終調整し、記者会見した大岩監督は「立ち上がりからしっかりと試合に入り、自分たちの流れにしたい」と意気込んだ。

 鹿島の攻撃を引っ張る鈴木は、クラブ悲願のタイトルが懸かる大一番に向け平常心を強調した。「いつも通りチームを助けられるプレーをし、最終的に勝っていればいい」と静かな口調で話した。

 今季の急成長で、日本代表に初選出された。それでも「選ばれていいだけの結果は出してきたつもり」ときっぱり。ポストプレーや空中戦に自信を持つFWは「自分が点を取ることより、勝つことに重点を置きたい」と頂点を見据えた。(共同)

鹿島・大岩監督の話「アウェーの試合は厳しいものになる。しっかりとした守備から効率よく点を取ることで相手を焦らせたい。ゲームをコントロールしたい」

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 鹿島・鈴木、大一番でも平常心強調「勝つことに重点を置きたい」/ACL