2018.11.8 19:47

ライプツィヒに大打撃、得点源の2選手が負傷離脱

ライプツィヒに大打撃、得点源の2選手が負傷離脱

ライプツィヒに大打撃、得点源の2選手が負傷離脱

ライプツィヒに大打撃、得点源の2選手が負傷離脱【拡大】

 RBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとデンマーク代表FWユスフ・ポウルセンの2選手が負傷したと、『キッカー』が報じた。

 ヴェルナーは4日に行われたヘルタ戦で右足のつま先を負傷。ポウルセンは背中に筋肉系の問題を抱えているという。ここまでヴェルナーは公式戦8得点、ポウルセンは公式戦7得点をマークし、チーム内で1位と2位の得点数を記録している。

 2選手は9日に行われるヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第4節のセルティック戦で欠場することが濃厚となっている。先日負傷したスウェーデン代表FWエミル・フォルスベリも欠場が見込まれていることから、主力攻撃陣を欠いた厳しいチーム状況で試合に望むことになりそうだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. ライプツィヒに大打撃、得点源の2選手が負傷離脱