2018.11.7 15:59

森保監督がU-21日本代表にUAE遠征で求めること「アジア大会の韓国戦を最低限に」

森保監督がU-21日本代表にUAE遠征で求めること「アジア大会の韓国戦を最低限に」

特集:
アジア大会
森保JAPAN
森保監督がU-21日本代表にUAE遠征で求めること「アジア大会の韓国戦を最低限に」

森保監督がU-21日本代表にUAE遠征で求めること「アジア大会の韓国戦を最低限に」【拡大】

 日本代表の森保一監督は、A代表のスタンダードをU-21代表に落とし込みたいとし、具体的なプランを語っている。

 今回はキリンチャレンジカップ2018に臨むA代表と、UAEで行われる国際大会に向けたU-21日本代表のメンバーが同時に発表された。森保監督はU-21代表チームについて「まずはすべてのクオリティを上げること」と話しつつ、具体的な改善点を口にしている。

 「技術的なクオリティや判断の早さはもっと上げていかなければならない。あと戦うというところ。球際の部分、もっとインテンシティを上げるということ。これまで監督をやった方が良い続けてきたデュエルの部分、インテンシティを上げるというベースを上げながら、西野さんが言った日本人の良さを高めていくことを伝えていければと思う」

 また、U-21の活動として直近のアジア大会で準優勝を収めたことにも言及。

 「自信を持ってほしい。自信が過信にならないように高めていってほしい。アンダー世代で満足せずに東京五輪世代の選手たちはA代表の活動を目標という強い気持ちを持ってもらいたい」

 アジア大会の決勝では韓国に敗れ、惜しくも優勝を逃した。韓国戦を改めて振り返りつつ、今後の課題とUAE遠征で求めることを明かしている。

 「韓国戦を最低限にして、さらに戦ってほしい。韓国戦では、インテンシティや粘り強い部分は見せてくれたが、どれだけ攻撃ができたかは満足できない部分があった。東京五輪では6試合最低限やるという目標の下、厳しい気持ちを持って、まずはUAE遠征に臨んでもらいたい」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保監督がU-21日本代表にUAE遠征で求めること「アジア大会の韓国戦を最低限に」