2018.11.6 10:23(2/2ページ)

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」【拡大】

 現状、1-0という危ういスコアで守りに入ることへの批判が生まれているが、シメオネ監督はそうした批判にも「敬意を払う」と語っている。

 「私はすべての意見に敬意を払う。フットボールは素晴らしく、そこには多くの勝ち方があり、そのすべての方法が良いものなのだからね。とにかく、フットボールでは勝ち方の一つを選択しなければならず、私はチームの選手たちに合った勝ち方を選ぶようにしている。この7年間、私たちはそこまで多くの間違いを犯したわけではない」

 アトレティコは離脱者が続出しており、このドルトムント戦ではDFディエゴ・ゴディン、DFステファン・サビッチ、MFコケ、MFトマ・レマル、FWジエゴ・コスタを欠くことになる。筋肉系の負傷に悩まされている選手が多いが、シメオネ監督は代表戦の影響を指摘した。

 「代表でプレーする選手たちに関しては、そのための難しさがある。休みもなく試合をこなしていかなければならず、過剰なストレスをため込んで負傷をしてしまう。それは私たちだけではなく、全チームで起こることだ。クラブは選手たちに配慮する方法を見つけなくては安らない」

 「いずれにしても私は楽観的でいるよ。チームの調子は良いし、起用する選手たちは良い時期を過ごしている。彼らはこの試合で何をすべきかを分かっているんだ。一つのグループを形成するときには、起こり得る状況というものを想定する。このグループはそうした状況に耐えることができる」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」