2018.11.6 10:23(1/2ページ)

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」

1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」【拡大】

 Aマドリードは6日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節、本拠地メトロポリターノでのドルトムント戦に臨む。前日会見に出席したディエゴ・シメオネ監督は、前節に0-4で土をつけられたドイツのチームに対して、称賛の言葉を口にしている。

 「あの0-4となった試合について? 妥当な現実のように思う。現実的に彼らの方がより確信を持ってプレーしていた。彼らのフットボールは縦に早く、重圧にさらされながらも完璧なカウンターを決めた。ただただ祝福するしかないよ。私たちも良いプレーを見せてはいたが、勝利に届かなかった。明日はもっと均衡の取れた試合になることを臨んでいる」

 「彼らの監督(ルシアン・ファーヴル監督)はファンタスティックな仕事を成し遂げているね。彼は若い選手たちを説き伏せ、チームが必要とするプレーを実践させている。ボルシアはまず守備から入って、中盤のクオリティーとサイドバックのスピードを生かす。ライバルのミスに乗じるならば、もちろん素早いトランジションが必要だ」

 これまで1-0のリードを守り切って勝利を収めてきたシメオネ監督のアトレティコだが、今季にそうした勝ち方ができなくなっている。前試合レガネス戦でも、後半にFWアントワーヌ・グリーズマンのFKで先制して守備を固めたが、結局は同点に追いつかれた。今季1-0のスコアを守り切れなかったのは、これで3試合目だ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 1-0のリード守り切れず批判浴びるアトレティコ、シメオネ「勝ち方は選ぶもの」