2018.11.5 09:06

今季のプレミアは史上最高レベルの争いに!上位3チーム無敗は創設以来初

今季のプレミアは史上最高レベルの争いに!上位3チーム無敗は創設以来初

今季のプレミアは史上最高レベルの争いに!上位3チーム無敗は創設以来初

今季のプレミアは史上最高レベルの争いに!上位3チーム無敗は創設以来初【拡大】

 今季のプレミアリーグは、史上最もハイレベルな争いになっているようだ。

 4日までに1試合を残して(ハダースフィールド対フラム)第11節を消化したプレミアリーグ2018-19シーズン。昨季王者マンチェスターCは、9勝2分で勝ち点29を稼ぎ首位に。8勝3分のチェルシーとリバプールが続き、今季もビッグ6が熾烈な優勝争いを繰り広げている。

 そんな2018-19シーズンのイングランドトップリーグだが、史上最高レベルの争いとなっているようだ。『Opta』によると、11試合を終えた時点で上位3チームが無敗を維持するのは、プレミアリーグ創設前の1978-89シーズン以来、およそ40年ぶりのことだという。

 また、今季チェルシー指揮官に就任したマウリツィオ・サッリは、プレミアリーグデビューシーズンで11戦負けなし。これは1994年にノッティンガム・フォレストのフランク・クラーク監督が達成したプレミアデビューからの無敗記録に並んだという。

 約1/3を消化した時点で、首位のマンチェスター・Cから5位のアーセナルまでは6ポイント差。今季は混戦模様となっているプレミアリーグ。王者マンチェスター・Cが連覇を達成するのか、それとも他のチームが阻むのか。史上最もハイレベルな優勝争いは、どのチームが制するのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 今季のプレミアは史上最高レベルの争いに!上位3チーム無敗は創設以来初