2018.11.4 07:34

負傷した模様の武藤嘉紀が途中交代…ニューカッスルは待望の今季初勝利

負傷した模様の武藤嘉紀が途中交代…ニューカッスルは待望の今季初勝利

特集:
武藤嘉紀
負傷した模様の武藤嘉紀が途中交代…ニューカッスルは待望の今季初勝利

負傷した模様の武藤嘉紀が途中交代…ニューカッスルは待望の今季初勝利【拡大】

 日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスル・ユナイテッドは3日、プレミアリーグ第11節でホームにワトフォードを迎えた。

 ここまで0勝3分け7敗で19位に沈むニューカッスルと、同6勝1分け3敗で7位につけるワトフォードが激突。武藤はリーグ戦4試合連続で先発に名を連ねた。

 試合序盤はワトフォードが優勢に進める。デウロフェウを活用しながら先制弾を狙うワトフォードに対して、ニューカッスルはなかなか攻撃がかみ合わずにチャンスをつくれない。武藤も積極的に前線で動くものの、うまくボールに絡めない時間が続く。

 前半の終盤にかけては徐々に武藤のボールタッチが増える。38分にはバイタルエリアでドリブルを仕掛けたが、相手DFに後方からファウルを受ける。これで獲得したFKはシェルヴィーがキッカーを務めたが、直接狙ったシュートは枠を捉えることができない。

 前半の終了間際には、脚を痛めた様子の武藤がアヨセ・ペレスとの交代でピッチを後に。そのニューカッスルは、後半早々の49分にロベルト・ペレイラにバー直撃のシュートを放たれるなど劣勢を強いられる。

 それでも、武藤との交代で入ったアヨセ・ペレスがゴールを挙げる。65分、ボックス左手前でFKを獲得すると、キ・ソンヨンが蹴ったシュート性のボールにニアのアヨセ・ペレスが頭でコースを変える。これがネットを揺らし、ニューカッスルが先制した。

 その後、ワトフォードをシャットアウトしたニューカッスルがそのまま逃げ切り。第11節にして待望の今季初勝利を手にしている。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 負傷した模様の武藤嘉紀が途中交代…ニューカッスルは待望の今季初勝利