2018.11.4 07:27

香川ベンチ外のドルトムント、ロイス弾守って白星…首位快走

香川ベンチ外のドルトムント、ロイス弾守って白星…首位快走

特集:
香川真司
香川ベンチ外のドルトムント、ロイス弾守って白星…首位快走

香川ベンチ外のドルトムント、ロイス弾守って白星…首位快走【拡大】

 ブンデスリーガ第10節が3日に行われ、首位のドルトムントはウォルフスブルクと対戦している。なお、香川真司はメンバー外となった。

 パコ・アルカセルが最前線に入り、その下にマルコ・ロイスを置く布陣を採用したドルトムント。立ち上がりこそ硬さを見せたが、試合は27分に動く。左サイドからジェイドン・サンチョがクロスを送ると、トーマス・ディレイニーが頭で折り返す。これをフリーとなってていたロイスが頭で押し込み、先制に成功する。

 その後、試合はやや膠着し、ドルトムントが1点リードで最初の45分間を終える。後半に入っても、ドルトムントペースは変わらず、1点リードのまま試合は推移。何とか見せ場を作りたいウォルフスブルクだが、逆にドルトムントのショートカウンターを浴びて決定的なシーンを作られてしまう。

 それでも試合は結局最後まで動かず。ドルトムントが1-0で勝利し、首位固めに成功している。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 香川ベンチ外のドルトムント、ロイス弾守って白星…首位快走