2018.11.2 07:28

マンCとスターリング、週給4400万円の5年契約新契約に口頭合意か

マンCとスターリング、週給4400万円の5年契約新契約に口頭合意か

 ラヒーム・スターリングがマンチェスターCとの新契約に口頭で合意したようだ。『Goal』の取材をはじめ、『スカイスポーツ』などのイギリスメディアが一斉に取り上げている。

 2015年にリバプールからマンチェスター・Cに加入したスターリングは以降、チームの主力として活躍し、昨シーズンのプレミアリーグ優勝に貢献。しかし、一時は契約延長交渉が暗礁に乗り上げ、満了を迎える2020年夏までに退団する可能性があると報じられていた。

 エティハド・スタジアムで活躍を続ける23歳のスターリングの獲得にRマドリードが関心を寄せるとも報じられていたが、どうやらマンチェスター・Cとの新契約に口頭で合意し、近々正式にサインするようだ。なお、契約期間は5年間で、週給30万ポンド(約4400万円)とサラリーも大幅に上昇。さらに、ボーナス等を加えると年間1500万ポンド(約22億円)以上を手にすると考えられている。

 また、マンチェスター・Cはリロイ・サネ、ベルナルド・シウヴァ、さらにジョン・ストーンズとの契約延長交渉も並行して進めているようだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. マンCとスターリング、週給4400万円の5年契約新契約に口頭合意か