2018.11.1 11:00

植田「昔から嫌なところをずっと狙って」 同級生の豊川とベルギーで対戦

植田「昔から嫌なところをずっと狙って」 同級生の豊川とベルギーで対戦

特集:
植田直通
豊川雄太
前半、競り合うオイペンの豊川(左)とセルクル・ブリュージュの植田=オイペン(共同)

前半、競り合うオイペンの豊川(左)とセルクル・ブリュージュの植田=オイペン(共同)【拡大】

 サッカーのベルギー1部リーグで豊川雄太のオイペンは10月31日、ホームで植田直通のセルクル・ブリュージュに2-0で勝った。豊川は先発し、後半19分に退いた。植田はフル出場した。

 ともに熊本・大津高からJ1鹿島へ進んだ同級生のFW豊川とDF植田がベルギー1部リーグで初めて対戦した。

 豊川は前半ロスタイムに植田との競り合いからヘディングシュートでゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定で得点とは認められなかった。豊川は「うまく特徴を消されていた。1本だけ狙っていたので、あれが決まれば良かったけど」と残念そう。植田は「昔から嫌なところをずっと狙っている。交代して、ほっとした」と振り返った。(共同)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 植田「昔から嫌なところをずっと狙って」 同級生の豊川とベルギーで対戦