2018.10.27 19:31

横浜M・伊藤、骨折押して途中出場 「僕が何とかしたかった」との思いは空転/ルヴァン杯

横浜M・伊藤、骨折押して途中出場 「僕が何とかしたかった」との思いは空転/ルヴァン杯

後半、ボールをキープする横浜M・伊藤=埼玉スタジアム(撮影・加藤圭祐)

後半、ボールをキープする横浜M・伊藤=埼玉スタジアム(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 YBCルヴァン・カップ決勝(27日、湘南1-0横浜M、埼玉)横浜MのFW伊藤は左肘の骨折を押して後半に途中出場した。右クロスを胸でトラップしてから狙ったり、左折り返しを合わせたりしたが、1点は遠かった。「負けている状態で出たので、僕が何とかしたかった」との思いは空転した。

 骨折は全治8週間の診断ながら、4週間で復帰。万全には遠く、患部を固定してピッチに出た。タイトルへの執念を周囲にも伝えたかったが「相手は球際や気持ちの強さを決勝で出せていた。自分たちはまだ甘いと再確認させられた」とうつむいた。

横浜M・天野「湘南は優勝に値するパフォーマンスを見せた。元日の天皇杯(決勝)で悔しい思いをしたが、その教訓を生かせていない」

横浜M・ビエイラ「また決勝で負けて、悔しいのひと言。PKで誤審があった。レベルの高い日本のサッカーでこういうことが起こると悲しい」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M・伊藤、骨折押して途中出場 「僕が何とかしたかった」との思いは空転/ルヴァン杯