2018.10.26 07:46(1/2ページ)

ベティス、敵地でミランを撃破!乾貴士は出場せず/EL

ベティス、敵地でミランを撃破!乾貴士は出場せず/EL

特集:
乾貴士
ベティス、敵地でミランを撃破!乾貴士は出場せず/EL

ベティス、敵地でミランを撃破!乾貴士は出場せず/EL【拡大】

 現地時間25日、ヨーロッパリーグ・グループF第3節、乾貴士の所属するベティスは敵地サン・シーロでACミランと対戦し、2-1で競り勝った。ベンチスタートとなった乾は最後まで出場機会がなかった。

 ヨーロッパリーグでは2連勝を飾っているものの、直近のセリエAではミラノダービーを落としてその影響が懸念されているACミラン。一方のベティスも、リーガで2試合連続無得点、シュート決定率リーグワーストを記録するなど得点力不足が課題となっている。

 開始早々にGKペペ・レイナのパスミスからベティスにチャンスが訪れたが、アルナウド・サナブリアのシュートは枠を捉えられず。その後はやや膠着した展開になるものの、ボールの動かし方、前線への飛び出し、プレスの連動性など、ホームのACミランよりもむしろベティスの方が自分たちのペースで試合を進めることができているようだった。

 すると迎えた30分、ペナルティーエリア左でジオバニ・ロ・セルソがクリスティアン・サパタをかわしてゴール前に折り返すと、ニアサイドでサナブリアが押し込んでベティスが先制する。

 さらに33分、左サイドに開いてボールを受けたジュニオル・フィルポのアーリークロスを中央で受けたセルヒオ・レオンのシュートはGKレイナがはじくも、こぼれ球をサナブリアが押し込んで追加点かと思われたが、オフサイドによりノーゴール。

 36分にも、レオンが高い位置でボールを奪い、ドリブルで仕掛けて右にラストパス。サナブリアが決定機を得るが、これもオフサイドとなった。38分には、左サイドを抜けたロ・セルソのクロスをファーサイドでフリーとなっていたサナブリアがボレーで捉えるが、これも枠を捉えられない。

 42分、ロングパスにロ・セルソが抜け出し、GKレイナもペナルティーエリアを飛び出す。先にボールに触ったのはロ・セルソだったが、レイナが体でブロックしてクリア。ベティスはハンドを主張したが、主審は認めなかった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ベティス、敵地でミランを撃破!乾貴士は出場せず/EL