2018.10.23 12:30

グアルディオラ監督、悲願の欧州制覇へファンの後押し求める

グアルディオラ監督、悲願の欧州制覇へファンの後押し求める

グアルディオラ監督、悲願の欧州制覇へファンの後押し求める

グアルディオラ監督、悲願の欧州制覇へファンの後押し求める【拡大】

 マンチェスターCのジョゼップ・グアルディオラ監督は、現状でチャンピオンズリーグを制するだけの力がチームにはないが、ファンのサポートがあればタイトルに挑戦できると話した。

 これまでのCLでの最高成績はベスト4といまだにファイナルに辿り着いたことのないマンチェスター・C。同クラブのサポーターもこの大会への熱は低く、アンセムにブーイングや、ホームゲームでも空席が目立ったりとチームを後押しするには十分とは言えない。

 そんな中、バルセロナ時代に指揮官として2度のCL制覇を成し遂げたグアルディオラ監督は、以前よりファンにCLの試合でのサポートを求めており、サポーターの後押しがあれば、悲願のビッグイヤーを掲げるチャンスが増すとシャフタール・ドネツク戦前の会見で語った。

 「昨シーズン、私の目に映ったチームの状況は正直言って優勝できる準備ができていなかった。あくまでも私が感じただけのことだ。別に優勝を諦めていることを意味しているわけではない。しかし、この大会に優勝するということは望むだけでは不十分だ」

 「それに、優勝するためにはまず、クラブ、会長、オーナー、ファン、メディアの全員が強く望まなければならない。そうなったとき、クラブに関わる全員がチームを後押しして、このようなタイトルを手にできるチャンスにつながる。しかし、現状ではまだチームがそのような雰囲気になっていない」

 「ファンがチームを後押ししたとき、優勝が近づく。我々が良いチームであることは否定しないが、優勝のためには我々にはない何か特別なものが必要だ。たぶん将来、遅かれ早かれ優勝に近づくときが来るだろう。できる限り早くにそうなれると願っている」

 なお、23日に控えるシャフタール・ドネツク戦には、ケガから復帰したケヴィン・デ・ブライネとカイル・ウォーカーがメンバー入り。一方で、ファビアン・デルフとイルカイ・ギュンドアンは欠場するようだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. グアルディオラ監督、悲願の欧州制覇へファンの後押し求める