2018.10.20 23:42

チェルシーが劇的弾で今季初黒星を免れる マンUはマルシャル2発も勝利ならず

チェルシーが劇的弾で今季初黒星を免れる マンUはマルシャル2発も勝利ならず

 プレミアリーグ第9節のチェルシー対マンチェスターUが20日にスタンフォード・ブリッジで開催された。

 ここまで6勝2分けで首位タイの勝ち点を積み重ねる2位のチェルシーと、同4勝1分け3敗で8位に位置するマンチェスター・Uが激突した。

 GKケパのチェルシーは最終ラインが右からアスピリクエタ、ダビド・ルイス、リュディガー、マルコス・アロンソで、中盤アンカーにジョルジーニョが入る。インサイドをカンテとコバチッチが務め、前線には右からウィリアン、モラタ、アザールと並べた。

 一方、[4-2-3-1]を採用したマンチェスターは、GKデ・ヘア以下、最終ラインにヤング、スモーリング、リンデロフ、ショー。中盤の底でマティッチとポグバがコンビを組み、2列目は右からラッシュフォード、マタ、マルシャルを並べる。ワントップはルカクが入った。

 序盤はアウェーながら以外にも積極性を見せたマンチェスター・Uが攻める時間を長くする。マンチェスター・Uはラッシュフォードとマルシャルの両翼を活用していくが、チェルシーの守備を崩すことがなかなかできない。

 流れの中での攻撃のリズムをマンチェスター・Uの守備に寸断されていたチェルシーだったが、セットプレーから均衡を破る。21分、右CKから正面でポグバのマークを完全に振り切ったリュディガーがフリーでヘッド。このシュートでGKデ・ヘアの牙城を崩し、チェルシーがリードを手にした。

 ハーフタイムにかけては一進一退の攻防となる。マンチェスター・Uがチェルシーの良さを消しながらカウンターを狙う戦いを見せたため、この時間帯は比較的固い展開に。スコアが動くことなく、チェルシーリードのまま前半が終了した。

 迎えた後半も好勝負が展開される。そんな中、55分にスコアを動かしたのはマンチェスター・Uだった。ボックス左からマタが放った枠内シュートはGKケパのファインセーブに阻まれるも、こぼれ球を拾って二次攻撃。クロスを入れると、ルーズボールをボックス右付近のヤングが叩く。これがDFにディフレクトしてゴール前に流れると、マルシャルがシュートを流し込んで同点とした。

 再び反撃に出るチェルシー。66分にはウィリアンのFKから正面でフリーになったダビド・ルイスがヘディングで合わせる。しかし、これはわずかに枠の左にはずれる。サッリ監督は69分にコバチッチに代えてバークリーを送り出す。71分にはカンテが鋭いシュートをゴール左に飛ばすも、ファインセーブを見せたGKデ・ヘアにストップされる。

 すると、守護神の活躍を攻撃陣が活かす。右サイドのマタがダビド・ルイスと入れ替わって侵攻し、ボックス右手前のラッシュフォードへ。ファーサイドでクロスを受けたマルシャルがワントラップからゴール右にシュートを突き刺し、マンチェスター・Uが逆転した。

 その後、終盤にかけてチェルシーはジルーとペドロを投入して攻撃に人数を割く。しかし、エレーラを入れて守備強度を高めたマンチェスター・Uから追加点を奪えない。それでも、試合終了間際にドラマが待っていた。アディショナルタイム6分、ダビド・ルイスのシュートがポストに直撃すると、リュディガーがプッシュ。これがデ・ヘアに弾かれるも、再び詰めたバークリーが決めて、チェルシーが土壇場で追いついた。

 そして、試合はそのまま終了。チェルシーがぎりぎりで今季公式戦初黒星を免れた。一方、モウリーニョは古巣相手に勝利を目前にしながらも勝ち点を落としている。

 ■試合結果

 チェルシー 2-2 マンチェスター・U

 ■得点者

 チェルシー:リュディガー(21分)、バークリー(90+6分)

 マンチェスター・U:マルシャル(55分、73分)

(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. チェルシーが劇的弾で今季初黒星を免れる マンUはマルシャル2発も勝利ならず