2018.10.14 05:01(1/3ページ)

長友、愛の叱咤!パナマに快勝ジャパン若手にファウル多い

長友、愛の叱咤!パナマに快勝ジャパン若手にファウル多い

特集:
長友佑都
堂安(右から3人目)らから“デコピン”される長友(左)。前夜の勝利に和気あいあいムードも、言うべきことは言う! (撮影・甘利慈)

堂安(右から3人目)らから“デコピン”される長友(左)。前夜の勝利に和気あいあいムードも、言うべきことは言う! (撮影・甘利慈)【拡大】

 サッカー・日本代表合宿(13日、新潟市内)3-0で快勝したパナマ戦から一夜明けて、軽い調整を行った後、16日のウルグアイ戦(埼玉)に向けてさいたま市へ移動した。パナマ戦をベンチで見守ったDF長友佑都(32)=ガラタサライ=は新戦力の台頭を喜ぶ一方、W杯3大会連続出場のベテランらしく若手に苦言も呈した。MF堂安律(20)=フローニンゲン=はウルグアイ戦での“リベンジ”を誓った。

 快勝の余韻に浸ってはいられない。ベテランDF長友が、あえて若手に注文をつけた。

 「何でもかんでも突っ込んで、危険なところでファウルを取られて直接FK…。相手が世界基準ならやられる」

【続きを読む】

  • 練習する長友佑都=新潟市内(撮影・甘利慈)
  • 練習する青山敏弘=新潟市内(撮影・甘利慈)
  • 練習する東口順昭=新潟市内(撮影・甘利慈)
  • 練習する柴崎岳=新潟市内(撮影・甘利慈)
  • 練習を見る森保一監督=新潟市内(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長友、愛の叱咤!パナマに快勝ジャパン若手にファウル多い