2018.10.14 05:00

【絆トーク】森保J・槙野は広島時代の恩師へ最高の恩返し 記者への気遣いも忘れない

【絆トーク】

森保J・槙野は広島時代の恩師へ最高の恩返し 記者への気遣いも忘れない

 サッカー日本代表の森保監督の初陣から2戦連続の無失点勝利。これはオシム監督以来の快挙だが、その立役者の一人がDF槙野智章(31)=浦和。広島時代の恩師へ最高の恩返しができた。

 この2試合の攻撃陣に「1戦目は小林、2戦目は大迫が1トップ。攻撃の幅も広がった。(若手は)ミスしても次に生かしている」。前線の“新攻撃陣”の動きにやりやすさを感じていた。

 記者は浦和担当だが、ここ数日は事情により浦和の現場取材ができていない。「どうしたの、最近来なくて」と槙野が気遣ってくれた。「申し訳ない」と応えた。忙しさにかまけず、できるだけ浦和の取材に行こうと決心した。 (サッカー担当キャップ・宇賀神隆)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【絆トーク】森保J・槙野は広島時代の恩師へ最高の恩返し 記者への気遣いも忘れない