2018.10.13 21:54

レアル、最優先はCB獲得…アトレティコの2選手、バルサのユムティティは移籍拒否

レアル、最優先はCB獲得…アトレティコの2選手、バルサのユムティティは移籍拒否

レアル、最優先はCB獲得…アトレティコの2選手、バルサのユムティティは移籍拒否

レアル、最優先はCB獲得…アトレティコの2選手、バルサのユムティティは移籍拒否【拡大】

 Rマドリードは、センターバックの獲得にプライオリティーを置き続けているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 様々なポジションの選手獲得が噂されるRマドリードだが、優先的に獲得を目指しているのはセンターバックであり続けているようだ。同クラブはDFぺぺの退団以降、信頼できるセンターバックはDFセルヒオ・ラモス、DFラファエル・ヴァラン、DFナチョの3選手しか擁しておらず、同ポジションのトップレベルの選手を求め続けているという。

 RマドリードはこれまでAマドリードのDFリュカ・エルナンデス、DFホセ・ヒメネス、バルセロナDFサミュエル・ユムティティの獲得を目指してきたが、以上の3選手には移籍を拒否された模様。またパリサンジェルマン(PSG)DFマルキーニョスにも興味を持っていたものの、現時点で同クラブと交渉を行うことは容易ではないようだ。

 『マルカ』曰く、Rマドリードは現在、コリンチャスDFレオ・サントス(19)、エスパニョールDFマリオ・エルモーソ(23)と若手選手の獲得も視野に入れ始めたようだが、それでもできるならば経験豊富なセンターバックを引き入れることを望んでいるという。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. レアル、最優先はCB獲得…アトレティコの2選手、バルサのユムティティは移籍拒否