2018.10.13 20:16

バルサ守備陣に緊急事態…3連戦前にCBが2人のみに

バルサ守備陣に緊急事態…3連戦前にCBが2人のみに

バルサ守備陣に緊急事態…3連戦前にCBが2人のみに

バルサ守備陣に緊急事態…3連戦前にCBが2人のみに【拡大】

 バルセロナ守備陣が緊急事態に陥っている。スペイン『マルカ』が伝えた。

 インターナショナルウィーク中だが、守備陣に新たな負傷者が出てしまったようだ。12日に行われたUEFAネーションズリーグ、ベルギー対スイス戦(2-1)で先発出場したDFトーマス・ヴェルマーレンが73分に負傷交代。『マルカ』によると、筋肉系のトラブルを抱えてしまったようだ。テストの結果次第ではあるが、今後数試合は欠場する恐れがあるという。

 バルセロナ守備陣では、現在フランス代表DFサミュエル・ウムティティが膝の靭帯損傷で長期離脱中。全治まで6カ月を擁するとも伝えられている。新たにヴェルマーレンが負傷したことで、起用できるトップチーム登録のCBはジェラール・ピケと新加入のクレメント・ラングレの2人のみとなっている。

 代表ウィーク明け、バルセロナは20日にセビリアとリーガ首位攻防戦を行い、24日にはチャンピオンズリーグ第3節でインテルミラノと激突。そして28日にRマドリードとの“クラシコ”に臨むことになる。

 8日間で3試合を行う過密日程、かつビッグマッチの連続の中で、起用できるCBは2人のみ。バルセロナ守備陣は緊急事態に陥っている。リーガでは4試合勝ちのない中、エルネスト・ベルベルデ監督はどのようにプランを組むのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. バルサ守備陣に緊急事態…3連戦前にCBが2人のみに