2018.10.13 17:36

ライバル心燃やす堂安「決定機を外したシーンもすぐ思い出せる。悔しかった」

ライバル心燃やす堂安「決定機を外したシーンもすぐ思い出せる。悔しかった」

特集:
堂安律
練習する堂安律=新潟市内(撮影・甘利慈)

練習する堂安律=新潟市内(撮影・甘利慈)【拡大】

 サッカー日本代表は13日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会8強の強豪、ウルグアイとの国際親善試合(16日、埼玉スタジアム)に向け、新潟市内で練習後に埼玉へと移動した。

 次戦で先発が見込まれる堂安(フローニンゲン)は、昨年のU-20(20歳以下)W杯でウルグアイに0-2で敗れた借りがある。ペースを握った後半、味方のシュートのはね返りに頭で合わせたが、コースが甘くクリアされた。「決定機を外したシーンもすぐ思い出せる。悔しかった」と苦い表情で振り返った。

 当時対戦したベンタンクールは、攻守のかじ取り役として既にフル代表の主軸だ。「そういう相手と、お互いステップアップして対戦できるのはすごくうれしい」とライバル心を燃やした。

試合日程へ代表メンバーへ

  • 練習する中島翔哉、堂安律=新潟市内(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. ライバル心燃やす堂安「決定機を外したシーンもすぐ思い出せる。悔しかった」