2018.10.12 22:03

パナマ指揮官「ばかげた形で失点した」 3点差敗北に「失望している」

パナマ指揮官「ばかげた形で失点した」 3点差敗北に「失望している」

後半、チーム3点目を決める川又=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、チーム3点目を決める川又=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは12日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われ、日本がパナマを3-0で下した。ワールドカップ(W杯)ロシア大会後に就任した森保監督は9月のコスタリカ戦に続き、国際親善試合2連勝となった。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング54位の日本は同70位のパナマに対し、前半に南野(ザルツブルク)が2試合連続ゴールとなる先制点。後半には伊東(柏)が2戦連発の2点目を決め、さらに1点を加えた。

 日本は16日に埼玉スタジアムで、FIFAランク5位の強豪ウルグアイと対戦する。

ステンペル・パナマ代表監督の話「0-3で負けるほどのパフォーマンスではなかった。日本にとって難しい時間もつくりだせたが、決定力を欠いた。そして、ばかげた形で失点した。今日の結果には失望している」

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 後半、チーム3点目を決め喜ぶ川又=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. パナマ指揮官「ばかげた形で失点した」 3点差敗北に「失望している」