2018.10.12 16:10(1/2ページ)

マルキージオ、1年前にACミランの高額オファーを拒否…理由は「愛」

マルキージオ、1年前にACミランの高額オファーを拒否…理由は「愛」

マルキージオ、1年前にACミランの高額オファーを拒否…理由は「愛」

マルキージオ、1年前にACミランの高額オファーを拒否…理由は「愛」【拡大】

 ゼニトに所属する元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオの父であり代理人を務めるステファノ・マルキージオ氏が、11日付のイタリア紙『トゥット・スポルト』のインタビューに応じた。昨年、ACミランからのオファーを断っていたことを明かしている。

 ■ボヌッチ&マルキージオW獲得狙ったACミラン

 幼少期から25年もの間ユベントスに在籍し、セリエA7連覇を含む数々のタイトル獲得に貢献したマルキージオ。しかし、近年は故障に泣かされ、十分な出場機会を得られず、8月に双方の合意による契約解除により退団した。その後、新天地ロシアへと旅立っている。

 1年前にはACミランへ電撃移籍したDFレオナルド・ボヌッチ(今夏、ユーヴェへ復帰)に続き、生え抜きのマルキージオまでもがライバルクラブに加入する可能性があると報じられ、ファンがパニックに陥る騒動となったが、父であるステファノ氏は実際にACミランからオファーが届いていたことを明かしている。

 「後悔はないが、3年前ならクラウディオは他クラブへ移籍し、もっと稼ぐことができたはずだった。2017年には、ACミランから2倍の年俸を提示されたが断った。なぜなら彼は愛するクラブであるユベントスでキャリアを終えることを望んでいたからだ。ただサッカーにおいて事情は変わるものだ。チームの若返りを図りたいというユベントス幹部の決断も理解できる」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. マルキージオ、1年前にACミランの高額オファーを拒否…理由は「愛」