2018.10.12 18:58

ドーピング違反から再起へ ナスリ、復帰の舞台はプレミアリーグか

ドーピング違反から再起へ ナスリ、復帰の舞台はプレミアリーグか

ドーピング違反から再起へ ナスリ、復帰の舞台はプレミアリーグか

ドーピング違反から再起へ ナスリ、復帰の舞台はプレミアリーグか【拡大】

 元フランス代表MFサミル・ナスリの復帰舞台はプレミアリーグになるのだろうか。エバートンが獲得に興味を示しているという。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

 これまでの報道によれば、ナスリは2016年に治療の一環としてロサンゼルスで規定を上回る点滴静脈注射を受けた。これが世界アンチドーピング機関(WADA)の規定に反するものだったとされ、今年2月に6カ月の出場停止の処分を科されている。さらに今年8月には、UEFA(欧州サッカー連盟)から、「出場停止は18カ月となる」とされ、処分が延長された。

 ナスリの新たな処分期間は2017年7月1日からの適用となっており、2019年までプレーできない状態。しかし、今年11月からいずれかのクラブで練習を再開することが許されている。

 復帰に向けて現在のコンディションは定かではないが、今回の報道によればエバートンがナスリに興味を示しているという。エバートンのマルコ・シウヴァ監督はリシャルリソンやギルフィ・シグルズソンらのアタッカーをサポートできるプレーメーカーとしてナスリを評価しているとのことだ。

 ナスリはこれまで、アーセナルやマンチェスターCなどで活躍。昨夏にアンタルヤスポルに完全移籍したが、今年1月に契約を解消し、現在はフリーとなっている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. ドーピング違反から再起へ ナスリ、復帰の舞台はプレミアリーグか