2018.10.12 22:55

日本代表・伊東、2試合連続ゴールも負傷交代「なるべくなら離脱したくない」

日本代表・伊東、2試合連続ゴールも負傷交代「なるべくなら離脱したくない」

特集:
森保JAPAN
後半、チーム2点目を決める日本代表・伊東=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、チーム2点目を決める日本代表・伊東=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは12日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われ、日本がパナマを3-0で下した。ワールドカップ(W杯)ロシア大会後に就任した森保監督は9月のコスタリカ戦に続き、国際親善試合2連勝となった。

伊東が南野に負けじと、2試合連続ゴールを決めた。1-0の後半20分にこぼれ球を押し込み、定着へ大きくアピール。「結果にこだわってやっていたので、結果を出せたというのは良かった」と白い歯を見せた。

 スピードと積極的な仕掛けが持ち味。右サイドで存在感を示しているが、後半30分すぎにファウルを受けて担架でピッチ外へ運ばれ、そのまま交代した。右足首をひねったそうで、13日に検査するという。軽傷の見込みで「なるべくなら離脱したくない」と語った。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 前半、ゴールに迫る伊東=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、競り合う日本代表・伊東=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 日本代表・伊東、2試合連続ゴールも負傷交代「なるべくなら離脱したくない」