2018.10.12 21:54

【指揮官一問一答】森保監督、2試合連続の快勝にも「まだまだクオリティーを上げていかなければ」

【指揮官一問一答】

森保監督、2試合連続の快勝にも「まだまだクオリティーを上げていかなければ」

前半、手を叩きながらピッチを見つめる、日本代表・森保一監督=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・大橋純人)

前半、手を叩きながらピッチを見つめる、日本代表・森保一監督=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・大橋純人)【拡大】

 キリンチャレンジ杯(12日、日本3-0パナマ、デンカ)森保一監督(50)率いる日本代表(FIFAランキング54位)がパナマ代表(同70位)と対戦。日本はMF南野拓実(23)=ザルツブルク=とMF伊東純也(25)=柏=の2戦連続弾などで、ロシアW杯主力組との融合を図った一戦で見事白星を挙げた。

 以下、日本代表・森保一監督の一問一答。

 --ともに3-0のスコアで2連勝。手応えは

 「まずはチームとしてやろうとしていることを選手たちが前向きにチャレンジしてくれて、トライしてくれて、それが結果につながって、ここ2試合本当によかったと思います。ただ、まだまだクオリティーを上げていかなければいけないところもあると思うので、そこはさらに気を引き締めて、次にいい試合ができるようにしていかなければいけないと思っています」

 --先発メンバーについて

 「いろんな意味での融合ということで、これまでA代表の出場機会がなかった選手にまた新たな経験をしてもらうということ、チームとして経験のある選手とまた融合していくということを考えながら、メンバーを編成しました」

 --次のウルグアイ戦に向けて

 「今日試合に勝って選手たちの頑張り素晴らしかったというふうに思いますけど、今日の勝ちが次の勝ちを保証してくれるものではないと思いますので、次、さらにいいゲームができるように、応援してくださる方がもっともっと喜んでもらえるように、最善の準備をしていきたいと思います」

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【指揮官一問一答】森保監督、2試合連続の快勝にも「まだまだクオリティーを上げていかなければ」