2018.10.12 22:49

イニエスタ欠場漏えいの神戸・高橋が謝罪「社会人としての自覚の甘さが招いた」

イニエスタ欠場漏えいの神戸・高橋が謝罪「社会人としての自覚の甘さが招いた」

 ヴィッセル神戸は12日、DF高橋峻希に1カ月の謹慎処分を課したことを受けて、クラブ公式サイトに本人の謝罪コメントを掲載した。

 高橋は、9月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節・浦和レッズ戦の試合前に、出場予定メンバー情報を知人に漏えいしたとして、聞き取り調査ならびに、外部弁護士による調査を実施した。

 その結果「高橋選手の知人から、LINEを経由して、イニエスタ選手の出場の有無につき問われたところ、高橋選手は、これに対して同日14時16分頃に『出ないよ!』とイニエスタ選手が出場しない旨、同じくLINEを経由して返答していた事実が認められました」と報告し、高橋に対して9月24日から10月23日までの1カ月間の謹慎処分を下した。

 これを受け高橋は「この度の私の軽率な行為により、Jリーグ、ヴィッセル神戸をはじめとする関係者の皆様、ならびにファン・サポーターの皆様に多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申しあげます。選手として、社会人としての自覚の甘さが招いた行為であり、弁解の余地はありません」と謝罪声明を発表。

 そして、今後は「二度と同様の行為を繰り返さないよう選手として、一人の社会人として自覚を持ち、気を引き締めて日々過ごしてまいります。失った信頼を回復できるよう日々務めていきますので、これからもよろしくお願いいたします」とコメントしている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. イニエスタ欠場漏えいの神戸・高橋が謝罪「社会人としての自覚の甘さが招いた」