2018.10.10 13:51

Rマドリード、今冬の移籍市場でアザール獲得を画策か…CLでも出場可能

Rマドリード、今冬の移籍市場でアザール獲得を画策か…CLでも出場可能

Rマドリード、今冬の移籍市場でアザール獲得を画策か…CLでも出場可能

Rマドリード、今冬の移籍市場でアザール獲得を画策か…CLでも出場可能【拡大】

 Rマドリードが今冬、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの獲得に動くようだ。スペイン『カデナ・セール』が報じた。

 かねてから移籍の話題でRマドリードとリンクされているアザール。チェルシーのプレーメーカーも度々、Rマドリードへの憧れを口にしており、先日にも「Rマドリードは世界最高のクラブだ。嘘はつきたくない。僕が子供の頃から夢見ていたクラブなんだ。この件について毎日話したくはない。でも、近い未来に口にすべきテーマだ」と語っている。

 そのアザールをRマドリード側も注視している。2020年6月までチェルシーとの契約を残しているアザールだが、報道によればRマドリードは1月の移籍市場で獲得に挑戦するとのこと。チェルシーは今シーズン、ヨーロッパリーグを戦っているため、仮に1月にRマドリードに移籍したとすれば、チャンピオンズリーグでもプレー可能となる。

 今シーズン絶好調を維持しているアザールは、プレミアリーグで7得点を記録しており、リーディングスコアラーとなっている。現在プレミアリーグで2位につけるチェルシーにとって替えがきかない存在だが、1月にスペインに渡ることはあり得るのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. Rマドリード、今冬の移籍市場でアザール獲得を画策か…CLでも出場可能