2018.10.7 22:23(1/2ページ)

躍動のエメリ・アーセナルが公式戦9連勝! 5発でフラムとのロンドン・ダービーを制してリーグ戦6連勝

躍動のエメリ・アーセナルが公式戦9連勝! 5発でフラムとのロンドン・ダービーを制してリーグ戦6連勝

躍動のエメリ・アーセナルが公式戦9連勝! 5発でフラムとのロンドン・ダービーを制してリーグ戦6連勝

躍動のエメリ・アーセナルが公式戦9連勝! 5発でフラムとのロンドン・ダービーを制してリーグ戦6連勝【拡大】

 アーセナルは6日、プレミアリーグ第8節でフラムとのアウェー戦に臨んだ。

 開幕2連敗から5連勝、そして公式戦8連勝と好調のアーセナル。エメリ監督は、木曜日に行われたヨーロッパリーグのカラバフ戦からGKレノ、ホールディング、モンレアル、イウォビ、ウェルベック以外の6選手を変更。ベジェリン、ムスタフィ、ムヒタリアン、トレイラ、ジャカ、ラカゼットがスタメン入りした。

 ロンドン・ダービーで最初に決定機を迎えたのはホームのフラム。3分、相手陣内でベジェリンの横パスをカットしたビエットがバイタルエリアで仕掛けてペナルティアーク付近からシュート。DFにディフレクトしたボールがゴール右を捉えたが、ここはGKレノの左手一本のファインセーブに遭う。

 前半の半ばにかけてもフラムが積極的に前へ出て互角以上の戦いを見せる。セセニョンとシュールレの両翼を軸に、最前線のミトロビッチも体を張りながらポストプレーに精を出す。

 それでも、先制したのはアーセナルだった。29分、ボックス左に走りこんだモンレアルがイウォビのパスを受けて折り返し。ニアサイドでボールを収めたラカゼットが見事なターンからゴールを陥れ、アウェーチームがリードを手にした。

 ここから前半の終盤はアーセナルが試合を優位に進めたが、内容とは逆に今度はフラムがゴールを奪う。44分、相手陣内でモンレアルの縦パスを奪ってショートカウンター。最後はビエットのスルーパスで最終ライン裏を突いたシュールレがGKレノの牙城を崩し、1-1のタイスコアとした。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 躍動のエメリ・アーセナルが公式戦9連勝! 5発でフラムとのロンドン・ダービーを制してリーグ戦6連勝