2018.10.7 18:29

仙台、引き分け持ち込み浦和戦の連敗ストップ 同点弾の板倉「追いつけてほっとした」

仙台、引き分け持ち込み浦和戦の連敗ストップ 同点弾の板倉「追いつけてほっとした」

 明治安田J1第29節最終日(7日、仙台1-1浦和、ユアス)2連敗中で、浦和には2015年から6連敗中だった仙台が引き分けに持ち込んだ。渡辺監督は「魂、気迫のこもった試合を見せることはできた。ただ(サポーターに)歓喜を届けることができなくて悔しい」と振り返った。

 0-1の前半40分、野津田の左FKを、近いサイドに走り込んだ板倉が頭で合わせて同点。今季3点目のDFは「前半に追いつけてほっとした。きょうの球際の激しさをベースにやっていきたい」とうなずいた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 仙台、引き分け持ち込み浦和戦の連敗ストップ 同点弾の板倉「追いつけてほっとした」