2018.10.3 19:21

東京、堅守崩せず準優勝 附木主将「相手が一枚上だった」/国体

東京、堅守崩せず準優勝 附木主将「相手が一枚上だった」/国体

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第5日は3日、越前市AW-Iスポーツアリーナなどで行われ、サッカー成年男子決勝で、東京は福井の堅守を前に決定機を作れず、無得点で準優勝に終わった。序盤はシンプルに相手の守備ラインの背後を狙ったがコンパクトな守備陣形を広げられず、失点後はカウンターを受ける場面が目立った。

 終盤、主将のDF附木を前線に上げてのパワープレーも奏功せず。附木は「悔しい。良さを出せずに終わってしまった。相手が一枚上だった」と唇をかんだ。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 東京、堅守崩せず準優勝 附木主将「相手が一枚上だった」/国体