2018.9.30 07:36(1/2ページ)

スタリッジが土壇場スーパーミドル! チェルシーとリバプールの上位対決は劇的ドロー

スタリッジが土壇場スーパーミドル! チェルシーとリバプールの上位対決は劇的ドロー

スタリッジが土壇場スーパーミドル! チェルシーとリバプールの上位対決は劇的ドロー

スタリッジが土壇場スーパーミドル! チェルシーとリバプールの上位対決は劇的ドロー【拡大】

 現地時間29日、イングランド・プレミアリーグは第7節が行われ、3位チェルシーがホームのスタンフォード・ブリッジに首位リバプールを迎えた。

 開幕5連勝で首位をひた走るリバプールと、4勝1分とこちらも無敗のチェルシー。昨シーズン圧倒的な強さでリーグを制したマンチェスターCの連覇を阻む筆頭候補の両チームは、3日前にもカラバオカップ3回戦で対戦し、チェルシーが2-1で勝利している。ただし、どちらもローテーションを採用しており、このリーグ戦での直接対決に重きを置いていたことは明白だった。

 立ち上がりから今シーズンお馴染みとなったパス回しを披露するチェルシーに対し、リバプールもお家芸となっているカウンターで反撃。5分、こぼれ球を拾って抜け出したモハメド・サラーのシュートはGKケパの正面。サラーは10分にもクサビのパスを受けてDF2人を振り切りシュートまで持ち込んだが、枠を大きく外してしまう。14分にはフィルジル・ファン・ダイクのインターセプトからサディオ・マネがゴール右へと外れるシュートを放つなど、リバプールのチャンスが目立つ立ち上がりとなった。

 チェルシーのチャンスは22分、ダヴィド・ルイスのロングパスに抜け出したウィリアンが決定機を得るが、ここは飛び出したGKアリソンが体を張ってブロックする。

 すると迎えた25分、中盤でエデン・アザール、マテオ・コヴァチッチ、ジョルジーニョ、コヴァチッチとダイレクトで細かくパスをつなぎ、コヴァチッチのスルーパスにアザールが抜け出す。ペナルティーエリア内左から左足で逆サイドネットに突き刺し、チェルシーが均衡を破る。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. スタリッジが土壇場スーパーミドル! チェルシーとリバプールの上位対決は劇的ドロー