2018.9.29 18:12

横浜M・仲川、鋭い突破と頭で2ゴール「まだまだ点を取らないと」

横浜M・仲川、鋭い突破と頭で2ゴール「まだまだ点を取らないと」

後半、ヘディングシュートを決める横浜M・仲川=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)

後半、ヘディングシュートを決める横浜M・仲川=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 明治安田J1第28節第1日(29日、横浜M5-2仙台、ニッパ)横浜Mの仲川が2ゴールを挙げた。前半37分、鋭いドリブルで「狙っていた」とDFの股下を抜いて中央突破し、右足で勝ち越し点を奪うと、後半6分には山中の左クロスを頭で合わせた。161センチのFWは「この身長だし、ヘディングは得意ではない。いいところに走れた」と笑った。

 チームは2連勝でJ1残留に前進した。「まだまだ(自分が)点を取らないと。3連勝、4連勝と続けていきたい」と意気盛んだった。

横浜M・ポステコグルー監督「最初から最後まで良い内容で、非常にアグレッシブに戦えた。決定機を決められるとこういう試合になる」

横浜M・山中(強烈なミドルシュートの先制点で2戦連続得点)「自信を持って蹴れた。コンスタントに点に絡みたいので、次も狙っていく」

横浜M・ビエイラ(2得点)「何回もGKにプレスに行って、そのうちの1回が得点につながった。何より勝利に貢献できたのがうれしい」

試合結果へ

  • 試合に勝利し喜び合う久保(中央左)ら横浜Mイレブン=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、チーム5点目となるゴールを決めらウーゴヴィエイラ(中央)を祝福する横浜M・久保=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、シュートを放つ横浜M・久保=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、仙台・シュミットダニエルにプレッシャーをかけゴールに結びつける横浜M・ウーゴヴィエイラ=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M・仲川、鋭い突破と頭で2ゴール「まだまだ点を取らないと」