2018.9.27 11:51

レアル・マルセロ、完敗に「優勝レース決める勝ち点3落としたかも」

レアル・マルセロ、完敗に「優勝レース決める勝ち点3落としたかも」

レアル・マルセロ、完敗に「優勝レース決める勝ち点3落としたかも」

レアル・マルセロ、完敗に「優勝レース決める勝ち点3落としたかも」【拡大】

 RマドリードDFマルセロは、セビリア戦の敗戦が優勝争いに大きな影響を及ぼすかもしれないと語っている。スペイン『マルカ』が報じた。

 26日のラ・リーガ第6節で、レアルはセビリアと対戦。しかし、前半だけで3失点を喫すると、その後も反撃できず。過去3シーズンは全敗というサンチェス・ピスファンで、今季も完敗を喫することとなった。

 マルセロは、この敗戦がラ・リーガの優勝争いにおいて決定的なものになるかもしれないと危惧している。

 「前半はとても悪く、セビリアの方が上回っていた。3点差から追いつくのは難しいね。勝ち点3を逃したが、最後には決定的になるものかもしれない。敗戦は痛みを覚えるものだけど、頭を上げなくてはね」

 マルセロは交代枠を使い切っていた76分、負傷してピッチを後に。レアルは10人で最後まで戦うことになった。ケガについては「ちょっと痛めてしまった。ふくらはぎのところをね。明日、どういう状態かを見ることになる」と話している。

 足踏みとなったレアルだが、同日にバルセロナも敗れたために勝ち点13で首位タイに。次節は、2ポイント差で3位のAマドリードとのダービーマッチに臨む。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. レアル・マルセロ、完敗に「優勝レース決める勝ち点3落としたかも」