2018.9.27 12:28

アザール、リバプール相手に鮮烈逆転弾「トップ3に入る」

アザール、リバプール相手に鮮烈逆転弾「トップ3に入る」

アザール、リバプール相手に鮮烈逆転弾「トップ3に入る」

アザール、リバプール相手に鮮烈逆転弾「トップ3に入る」【拡大】

 チェルシーのMFエデン・アザールがリバプールを相手に勝利を決める見事なゴールを挙げ、喜びをあらわにしている。

 チェルシーは26日、カラバオ・カップ3回戦でリバプールと激突。アンフィールドでの一戦は先制を許す厳しい展開に。それでも79分、セットプレーからエメルソンが同点弾を挙げると、85分に途中出場のアザールが右サイドからDF2枚をかわし、右足で強烈なシュートをファーサイドに突き刺した。このゴールが決勝点となり、チェルシーが逆転で次のステージ進出を決めている。

 アザールは『チェルシーTV』で興奮気味にゴールを振り返っている。

 「僕はこういったゴールをいくつか決めてきた! いつもではないけどね。今日のはトップ3に入ると思う。2年近く前にスタンフォード・ブリッジでアーセナル相手に決めたゴールはよく覚えているし、あれが一番だね。ビッグクラブ相手に決めて、勝利するというのは特に素晴らしい。それが最も重要なことだからね」

 アンフィールドでは通算4得点目で「雰囲気は常に素晴らしい。ビッグプレイヤーになりたいなら、こういったビッグマッチで決めないとね」と語る。また、今季のゴール数を6に伸ばし、「嬉しいね」と話してこう続けた。

 「僕だけでなく、チームもよくやった。いいプレーができていた。今日はタフな相手だったけど、試合をコントロールできた。ゴールもできたし、チャンスも作れた。それこそ僕がピッチにいる理由だから、嬉しいよ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. アザール、リバプール相手に鮮烈逆転弾「トップ3に入る」