2018.9.27 20:00

【J試合情報】横浜F・マリノスvsベガルタ仙台 9月29日

【J試合情報】

横浜F・マリノスvsベガルタ仙台 9月29日

特集:
Jリーグ試合情報
GO!ベガルタ仙台

 ・横浜FM対仙台の通算21試合では、横浜FMが7勝8分6敗とわずかに勝ち越している。横浜FMにとって仙台は、今季J1に在籍するチームの中で最も勝率が低い相手(33.3%)。

 ・横浜FMはホーム戦直近5試合で4敗(1勝)。最後に本拠地での5試合で4敗を喫したのは、2014年3月から5月にかけての期間(当時も1勝4敗)。

 ・横浜FMは仙台戦では現在4試合連続無敗(2勝2分)。しかし、本拠地での同カードでは現在9試合連続未勝利(4分5敗)。最後に同地での仙台戦で勝利したのは2002年7月(2-0)。

 ・横浜FMは敵陣PA内タッチ数(688)とオープンプレーからのクロス数(486)が今季リーグ最多。それに対して、空中戦回数はリーグ最少(655)。

 ・仙台はアウェイ戦では現在2試合連続無得点。それ以前の敵地での5試合では合計10得点を記録していた(1試合平均2点)。

 ・仙台は今季リーグで唯一、ペナルティエリア外からの得点がない。対する横浜FMは同エリアからの得点数がリーグ最多タイ(6:G大阪、鹿島と並び)。

 ・横浜FMの山中亮輔は前節の磐田戦で、7月18日の仙台戦以来11試合ぶりの得点をペナルティエリア外からのシュートで記録。今季同選手は、オープンプレーでのPA外からの得点数がリーグ最多(3)。

 ・仙台は直近4試合で3得点。このうち、自チームで得点を記録しているのは石原直樹だけ。他2点は相手のオウンゴール。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】横浜F・マリノスvsベガルタ仙台 9月29日