2018.9.27 10:02

長谷部、ミスが重なり「リズムつくれなかった」 フランクフルトは敵地で敗戦

長谷部、ミスが重なり「リズムつくれなかった」 フランクフルトは敵地で敗戦

特集:
長谷部誠
ボルシアMG戦の前半、攻め込むEフランクフルトの長谷部(右)=メンヘングラッドバッハ(共同)

ボルシアMG戦の前半、攻め込むEフランクフルトの長谷部(右)=メンヘングラッドバッハ(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグは26日、各地で行われ、香川真司の所属するドルトムントはホームで久保裕也のニュルンベルクに7-0で圧勝した。香川は4点リードの後半17分から出場し、得点は奪えなかった。先発した久保は後半41分に退いた。

 デュッセルドルフの宇佐美貴史はホームのレーバークーゼン戦で2点を追う後半29分に投入され、今季初出場。チームは1-2で敗れた。アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠は1-3で敗れた敵地でのボルシアMG戦にフル出場した。(共同)

長谷部誠の話「(チームとして)守備の部分では少し受け身になりすぎた。攻撃でもミスが重なって、リズムをつくれなかった」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 長谷部、ミスが重なり「リズムつくれなかった」 フランクフルトは敵地で敗戦