2018.9.24 07:46

酒井宏樹フル出場マルセイユ、4失点で白熱ダービー敗戦

酒井宏樹フル出場マルセイユ、4失点で白熱ダービー敗戦

特集:
酒井宏樹
酒井宏樹フル出場マルセイユ、4失点で白熱ダービー敗戦

酒井宏樹フル出場マルセイユ、4失点で白熱ダービー敗戦【拡大】

 リーグ・アンは23日に第6節が行われ、マルセイユはリヨンと対戦した。

 クラブ名に「オランピック」を冠する両者による激突。“ショック・ドゥ・オランピック”と呼ばれるフランスで最も大きなダービーマッチは、リヨンのホームで行われた。マルセイユDF酒井宏樹は、リーグ戦3試合連続の先発出場を果たした。

 試合は28分、リヨンがオーアルのゴールで先制するも、前半のうちにトヴァンのゴールでマルセイユが追いつく展開に。しかし、後半はリヨンが主導権を握り、開始16分までにB・トラオレが2ゴールでマルセイユを突き放す。すると74分、リヨンは主将フェキルのPKで4点目を奪う。

 突き放されたマルセイユだが、82分に途中出場のエンジがゴールを決めて2点差まで詰め寄る。しかし、83分にツァールが一発退場となって万事休す。最後まで諦めずに戦ったものの、敵地で2-4と敗れた。

 この結果、勝利したリヨンが勝ち点を「10」まで伸ばし、マルセイユと並んでいる。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 酒井宏樹フル出場マルセイユ、4失点で白熱ダービー敗戦