2018.9.22 11:52(2/3ページ)

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦【拡大】

 ■柏木陽介が今節復帰の可能性も

urawa.jpg

 ▲神戸戦予想フォーメーション

 一方で、浦和は全体トレーニングに柏木陽介が復帰している。左脚内転筋の張りにより試合には出場せず、調整を続けてきた10番だが、試合前々日となる21日のトレーニングでは、チームメイトとともに精力的に汗を流した。

 その柏木は神戸戦では2シャドーの位置で復帰する可能性がある。武藤は「柏木選手がそこ(シャドー)に入れば、よりパスも出てくる。でも、シャドーというかポジション的にはずれてくることもあると思う」と、仮にシャドーで出場した場合でも柏木のプレーエリアはより流動的になるものと見られる。

 ビルドアップの段階で柏木が積極的にボールへ絡むことができれば、中盤の主導権争いに勝機を見いだすことができるだろう。オリヴェイラ監督は21日の定例会見で「(柏木について)状態を回復させているところ」と話しており、柏木の状態次第では、横浜FM戦で後半から出場して存在感を放った18歳のルーキー・荻原拓也がスタメン入りする可能性も出てくる。

 また、サイドの攻防戦も注目すべき部分に挙げられる。神戸は爆発的なスピードを持つ古橋亨梧が左ウィングに入り、カットインからの強烈な左足があるポドルスキが右ウィングに入るという強力な陣容を敷く。右の橋岡大樹は古橋を、左の宇賀神はポドルスキをケアしつつ、攻撃時には横浜FM戦で試みたような、ワイドに張ってサイドチェンジから縦への推進力を強めることが求められる。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦