2018.9.22 11:52(1/3ページ)

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦

頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦【拡大】

 浦和レッズは、23日に行われる明治安田生命J1リーグ第27節でヴィッセル神戸と対戦する。埼玉スタジアム2002はすでにチケットが完売。勝ち点差もわずか1で順位が拮抗する両者の戦いは、より注目度の高い一戦となった。

 ■新体制・神戸と満員の埼スタで対峙

 浦和は、2試合のベンチ入り停止処分が科されていたオズワルド・オリヴェイラ監督が今節から復帰。ベンチ入りができなかった2試合は大槻毅ヘッドコーチが指揮を執り、1勝1敗で切り抜けた。前節はアウェイで横浜F・マリノスに2-1で勝利。終始ボールを保持する横浜FMに押し込まれる展開が続いたが、前半終了間際にセットプレーから宇賀神友弥が先制点を奪取。後半に1点を返されたが、それでも一発のチャンスを逃さなかった。青木拓矢の絶妙なロングパスに抜け出した武藤雄樹が冷静に決めて難敵から白星をもぎ取った。

 今節対峙する神戸も、横浜FM同様に中盤の構成力を強めてくる相手だ。特に元スペイン代表のアンドレス・イニエスタは、その卓越したボールコントロールと一級品のパスで中盤を掌握。今夏に加入しながらも、すでにバルサ化を目指すチームの心臓となっている。また、ルーカス・ポドルスキ、ウェリントン、長沢駿、古橋亨梧といった多彩なタレントを擁し、ハマればリーグ屈指の攻撃力を誇る。

 一方で神戸は、17日に吉田孝行監督の電撃解任を発表。後任にはマンチェスターCの指揮官であるジョセップ・グアルディオラが、師を仰ぐスペイン人のファン・マヌエル・リージョ氏を招へいした。三木谷浩史会長は新体制発表記者会見で、リージョ新監督を「ポゼッション・サッカーの開拓者。我々が目指している方向性とまさしく同じ方向」と最大級の期待を寄せるなど、神戸の今後に注目が集まっている。

 そんな中で行われる浦和戦だが、リージョ新監督は登録の関係でまだ指揮を執ることができず。今節は林健太郎アシスタントコーチによる暫定体制で臨むことになる。「攻撃的なポゼッションサッカー」を推し進める神戸の変革の一片を埼スタで見ることができそうだ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 頼れる10番の復帰は?浦和、超満員埼スタで必勝期す神戸戦