2018.9.21 15:31(1/2ページ)

NMB48磯佳奈江「サッカーが好きすぎて“放送事故”起こしました(笑)」

NMB48磯佳奈江「サッカーが好きすぎて“放送事故”起こしました(笑)」

特集:
NMB48
NMB48磯佳奈江「サッカーが好きすぎて“放送事故”起こしました(笑)」 インタビューVol.2

NMB48磯佳奈江「サッカーが好きすぎて“放送事故”起こしました(笑)」 インタビューVol.2【拡大】

 今回のサッカーファンはNMB48の磯佳奈江さん。幼い頃からボールを追いかけ、今もスタジアムへ足を運び続ける彼女に、サッカーへの愛を聞いた。第一回に続いて、第二回では今夏に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)開催中、“サッカーファンとしての忙しい日々”を振り返った。

 インタビュー=松岡宗一郎(Goal編集部)

■W杯と、サッカーファンゆえの宿命

 --今年はロシアW杯が開催されましたね。磯さんが日本代表やW杯を見るようになったのはいつ頃からですか?

 昔から近所の人たちとバスを借りて日本代表を応援しに行っているんです。違うチームが好きな人とも日本代表は一緒に応援できますよね? それがちっちゃい頃からの楽しみなんです。みんなでバスに乗っていって「ああ、楽しいな」って。

 ワールドカップは日韓大会のときにカシマスタジアムでドイツの試合を見ました。オリヴァー・カン選手が衝撃的でした。

 --磯さんと『soccer junky』がコラボして作ったスマホケースにもなっていますね

 衝撃がすごく大きかったんです。小学4年生だったんですけど、子どもでも分かる迫力で。それまでGKに目がいくことがあまりなかったんですけど、カン選手にはすごく目がいくし、迫力がすごいし、とても印象に残っています。

 --ロシアW杯は磯さんにとってどんな大会になりましたか?

 今までで一番感情が入ったW杯でした。今までは「日本代表の試合を見よう」くらいの感覚だったんですけど、今回は他国の試合も見れるだけ見ようと思って、3時でも起きて見ていました。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. NMB48磯佳奈江「サッカーが好きすぎて“放送事故”起こしました(笑)」