2018.9.20 16:35

【J試合情報】川崎フロンターレvs名古屋グランパス 9月22日

【J試合情報】

川崎フロンターレvs名古屋グランパス 9月22日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今カード通算27試合では川崎が17勝5分5敗と大きく勝ち越している。川崎にとって名古屋は、通算勝利数が最も多い相手。

 ・川崎は名古屋戦で現在5連勝中であり、9試合連続無敗(8勝1分)。今カードでの敗戦は、2012年8月の対戦が最後(0-1)。

 ・川崎はホーム戦で現在6試合連続無敗(5勝1分)。また本拠地ではクラブベストの連続無失点記録を更新中(6試合)。

 ・名古屋はアウェイ戦で現在3連勝中。またこれらの全試合で複数得点を記録している(計10得点、1試合平均3.3得点)。これ以前は敵地で7連敗を喫していた。

 ・川崎は今季、オープンプレーからの失点数がリーグ最少(7)。対する名古屋は同状況からの得点数がリーグ最多(33)。

 ・名古屋は今季、試合時間後半の得点数が札幌と並びリーグトップタイ(27)。対する川崎は、同時間帯の失点数が広島とならびリーグ最少タイ(11)。

 ・両チームは今季、クロス数がリーグで最も少ない2チーム(名古屋:337、川崎:369)。同項目が400本を下回っているのは、リーグでこの2チームのみ。

 ・大島僚太はパス数が今季リーグ最多(1,989本:成功率91.2%)。対する名古屋の小林裕紀は同項目がリーグ2位(1,821:成功率88.5%)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】川崎フロンターレvs名古屋グランパス 9月22日