2018.9.17 05:01

武藤がV弾!浦和、7戦ぶりマリノス撃破

武藤がV弾!浦和、7戦ぶりマリノス撃破

横浜Mに勝利し、サポーターにあいさつする浦和イレブン=日産スタジアム

横浜Mに勝利し、サポーターにあいさつする浦和イレブン=日産スタジアム【拡大】

 明治安田J1第26節最終日(16日、日産スタジアム)浦和が横浜Mに2-1で勝利。リーグ戦は4試合ぶり、横浜M戦では7試合ぶりの勝利を飾った。1-1の後半34分、元日本代表MF武藤雄樹(29)が、値千金の決勝ゴール。代表復帰を目指す伏兵が、残り試合でのゴール量産を誓った。

 浦和のMF武藤が後半34分に左足で勝ち越し弾。敗れればJ2降格争い危機となるチームを救った。4月以来となる今季2点目に「青木がいいボールをくれた。あとは流し込むだけだった。久しぶりのゴールは、うれしい」。この日が29歳の誕生日で、絶妙なスルーパスを送ったMF青木に感謝した。連敗を2で食い止め、横浜Mにも7戦ぶりの白星。「これで自信を取り戻して、もっとゴールを決めたい」と口元を引き締めた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 武藤がV弾!浦和、7戦ぶりマリノス撃破