2018.9.16 18:03

G大阪・宮本監督がパイ投げ見舞われる ファン感謝デーで“ハプニング”

G大阪・宮本監督がパイ投げ見舞われる ファン感謝デーで“ハプニング”

パイを投げられた宮本監督は呉宰碩にやり返した

パイを投げられた宮本監督は呉宰碩にやり返した【拡大】

 J1G大阪は16日、本拠地のパナソニックスタジアム吹田でファン感謝デーを開催した。選手全員が参加し、多くのイベントでサポーターとふれあった。トップチーム監督としては初参加となった宮本恒靖監督(41)は、最後に選手からパイ投げを見舞われる“ハプニング”もあった。

 約2時間のイベントの締めくくりで、まさかの展開が待っていた。青と黒の2チームによる対決形式で進み、最後は負けた青チームがパイ投げされることに。しかし結局は両軍入り乱れて、全選手がパイまみれとなった。最後に主将のDF三浦弦太(23)が芸人・コウメ太夫のかつらをかぶりながら「ちっきしょー!!」と締めて? 終わりかと思われたが、DF呉宰碩(オ・ジェソク、28)が指揮官のあいさつを要望。最後は宮本監督にもパイが見舞われた。

 宮本監督は「写真撮影のときに『次もがんばってください』と声をかけてもらったり。思いをより強く感じたし、それを大切にしたいと思います」と振り返った。駆けつけた約6800人のサポーターは大盛り上がり。

 チームは降格圏の17位と低迷。厳しい残留争いの渦中にいるが、この日ばかりはリラックスした一日となった。

  • 罰ゲームで何度もパイ投げされた倉田
  • パイがかかりながらもガッツポーズした宮本監督
  • パイまみれになりながら最後のあいさつで絶叫したG大阪・三浦
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. G大阪・宮本監督がパイ投げ見舞われる ファン感謝デーで“ハプニング”