2018.9.16 01:32

3戦ぶりゴールの川崎・小林、逆転連覇へ闘志「広島は強いけど…」

3戦ぶりゴールの川崎・小林、逆転連覇へ闘志「広島は強いけど…」

3戦ぶりゴールの川崎・小林、逆転連覇へ闘志「広島は強いけど…」

3戦ぶりゴールの川崎・小林、逆転連覇へ闘志「広島は強いけど…」【拡大】

 川崎フロンターレFW小林悠が北海道コンサドーレ札幌戦で3試合ぶりのゴールをマーク。チームの大勝に大きく貢献した。

 15日に行われた明治安田生命J1リーグ第26節で川崎Fは札幌に7-0と圧勝。7人が1ゴールずつを決めるという多彩な攻撃を実現し、上位対決をモノにした。

 小林は下田北斗のJ1初ゴールが決まった直後のリスタートで、前線から激しいプレスをかけて敵陣の深い位置でボールを奪取すると、そのままドリブルで持ち込んで左足でゴールへ流し込んだ。

 「ああやって、みんなが点を取ると自分も取りたいなと思っていましたし、ラッキーな形でしたけど、点は点なので。入って良かった」と3戦ぶりのゴールに胸を撫で下ろした。

 首位のサンフレッチェ広島が、サガン鳥栖に敗れたことで勝ち点差は6に縮まった。川崎Fが1試合消化が少ないことを考慮すれば、十分に逆転優勝のチャンスはある。

 「試合前は知らなかったですけど、終わって(広島が敗れたことを)聞かされて、正直デカいなと思いました。でも、自分たちはしっかり勝ち点3を積み重ねるだけだと思う。そんなにチームによって差はないと思っているし、広島は強いですけど、全部勝つかっていったらそうじゃないので、自分たちはしっかり勝ち点を1でも多く積み重ねること、そこだけを意識して1試合、1試合、戦っていくだけだと思います」

 そう語る小林は、試合前のミーティングで鬼木達監督が「ここから全部勝っていくよ」と話していたことを挙げ、「オニさんが試合前にモチベーション高めてくれた。このままこの高いモチベーションを持って次に向けて良い準備をしたい」と残りの戦いに向けて闘志を燃やしていた。

 昨年実現した大逆転でのリーグ初優勝。再び川崎Fがミラクルを起こすのか、優勝戦線は広島と川崎Fを筆頭にいよいよ激化してきた。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 3戦ぶりゴールの川崎・小林、逆転連覇へ闘志「広島は強いけど…」