2018.9.16 10:15

フランス代表MFトリッソが半年の長期離脱か…バイエルンDFラフィーニャも負傷

フランス代表MFトリッソが半年の長期離脱か…バイエルンDFラフィーニャも負傷

フランス代表MFトリッソが半年の長期離脱か…バイエルンDFラフィーニャも負傷

フランス代表MFトリッソが半年の長期離脱か…バイエルンDFラフィーニャも負傷【拡大】

 Bミュンヘンのフランス代表MFコランタン・トリッソが、長期離脱を余儀なくされそうだ。

 バイエルンは15日、ブンデスリーガ第3節でレーバークーゼンと対戦。ロシア・ワールドカップで世界王者となったトリッソは今季初の先発を飾った。先制を許したバイエルンだが、トリッソが貴重な同点弾を挙げると、その後逆転に成功し、3-1の勝利を飾っている。

 しかし、トリッソは前半終了間際、アクシデントに見舞われた。ケビン・フォラントとの交錯で膝を負傷。顔を歪ませながら、自身の足で歩くことができず、途中交代を余儀なくされた。クラブは「十字靭帯の損傷」と発表しており、数カ月の離脱になるとしている。また、ドイツ紙『ビルト』は、復帰は来年の3月になると報じた。

 同試合ではDFラフィーニャも負傷。終盤のカリム・ベララビのラフプレーによって足首を負傷し、数週間の離脱になると発表されている。なお、ベララビはこのプレーで一発退場となった。

 2人の負傷離脱にニコ・コバチ監督は「彼らのケガだけが私を傷つけた。悪くないことを願っているが、今は何も言えない」とコメントしている。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. フランス代表MFトリッソが半年の長期離脱か…バイエルンDFラフィーニャも負傷