2018.9.15 16:10

仙台がOGの1点を守りきり連勝!攻撃陣不発のFC東京は泥沼6戦未勝利

仙台がOGの1点を守りきり連勝!攻撃陣不発のFC東京は泥沼6戦未勝利

仙台がOGの1点を守りきり連勝!攻撃陣不発のFC東京は泥沼6戦未勝利

仙台がOGの1点を守りきり連勝!攻撃陣不発のFC東京は泥沼6戦未勝利【拡大】

 15日の明治安田生命J1リーグ第26節でベガルタ仙台とFC東京が対戦し、ホームの仙台が1-0で勝利した。

 ホームの仙台は勝ち点38で現在7位につける。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位・FC東京との勝ち点差は4で、逆転での滑り込みにはこの試合で勝利することが必須。スタメンには森保ジャパンに選出されたGKシュミット・ダニエルが入ったほか、3バックにはアジア競技大会に出場した板倉滉も先発に復帰した。

 一方のFC東京は2試合連続で同じスタメンで臨む。5試合連続未勝利中と、上位2チームとの差が開きつつあるだけに、ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑ら攻撃陣へ大きな期待がかかる。

 序盤は両チームともにシュートはなく、15分にFC東京の髙萩洋次郎が放った強烈ミドルがこの試合でのファーストシュートだった。続く17分には日本代表の室屋成が鋭いクロスを入れたが、こちらも日本代表のシュミット・ダニエルの好守に阻まれた。

 一方の仙台は相手のセットプレーを凌いでカウンターを仕掛け、阿部拓馬、野津田岳人のコンビネーションで崩そうとしたが、GKに防がれてしまった。前半は互いに決定的な機会は少なくスコアレスで終了した。

 後半早々、ホームの仙台が停滞するゲームを動かした。50分、石原直樹がドリブルで持ち上がると、一度ボールロストをしてしまうが、こぼれ球を野津田が拾う。野津田は右の阿部に渡すと、20番はPA右に進入してグラウンダーのクロスを供給。これが東慶悟の足に当たってゴールに。仙台がオウンゴールで先制した。

 シュート数0本で先制した仙台は、その後は守護神のシュミット・ダニエルを中心とした堅守でFC東京の攻めを封じていく。対するFC東京は永井を下げてリンス、大森晃太郎に代えて富樫敬真を投入。81分にそのリンスがこぼれ球を拾って落とすと、最後は髙萩が狙ったが惜しくも枠の右に。攻撃のギアを上げるFC東京だったが、最後まで仙台の堅い守りを崩すことができず。3試合連続ノーゴールで、6試合未勝利と危機的状況に陥っている。一方の仙台は2連勝。ホームのユアスタでの連勝記録は4に伸ばした。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 仙台がOGの1点を守りきり連勝!攻撃陣不発のFC東京は泥沼6戦未勝利